【助太刀】長浜市の企業と副業・兼業人材をつなぎ、関係人口を増やすプロジェクト

助太刀 アイキャッチ インタビュー

人手不足問題や東京一極集中問題など、地方の企業は「人材採用・活用」に頭を悩ませています。

そんな中、長浜市ではあるプロジェクトが立ち上がりました。企業と都市部の優秀な人材をマッチングし、長浜市の関係人口を増やす「助太刀」

人材領域のプロであり、地域おこし協力隊として活躍する才田さんが中心になり、プロジェクトを進めています。

才田敦士
【才田敦士】滋賀県大津市出身。大学卒業後、東証1部上場会社にて経理職を経て求人広告や人材紹介などを行う人材業界へ。その他ベンチャーの事業開発などを経験し、フリーランスへ。東京や滋賀の企業の人事採用業務を中心に支援。2021年10月に長浜市地域おこし協力隊に着任。長浜市内の関係人口を「仕事」を通して増やすことを行っている

今回は、「助太刀」について、才田さんにじっくりお話を聞きました。聞けば聞くほど、プロジェクトの可能性にワクワクするはず・・・!

長浜市の関係人口を増やすためのプロジェクト

おばた
おばた

助太刀(SUKEDACHI)プロジェクトについて教えてください!

才田さん
才田さん

助太刀プロジェクトは、「長浜市の関係人口を増やす」ために行っているプロジェクトです

現在、僕は事業責任者をしています。

助太刀
才田さん
才田さん

長浜市の関係人口を増やすために、「仕事」という切り口から取り組むことにしました。

仕事=長浜と関わるきっかけ」というイメージですね。

仕事で関わった人や場所は、人生の中において印象深い事柄だと思うんです

だから、仕事を通して関わりを持ってもらうことで、長浜市と深い絆が生まれるんじゃないかなと。

長浜市と深い関わりを持ってもらえるよう、仕事を通した提案をしています。

おばた
おばた

なるほど。「仕事」は具体的にどんなことを指していますか?

才田さん
才田さん

転職をして長浜市の企業で仕事をするのが一番大きな関わり方です。とはいえ、移住したり仕事を変えたりするのって、かなりハードルが高いと思うんです。

そうじゃなくて、業や兼業を通してプロジェクト単位で長浜市の会社に関わってもらう

オンラインであれば遠方の方でも仕事ができますし。業務委託で関わってもらって、長浜市の関係人口を増やしていきたいと思っています。

おばた
おばた

才田さんは助太刀内でどんなことをされているんですか?

才田さん
才田さん

僕は、プロジェクト単位で長浜市内の企業さんと副業・兼業人材(助っ人)のマッチングを行っています。

助太刀プロジェクト
才田さん
才田さん

長浜市だけでなく、地方の会社さんは採用に対して課題を持っている企業が多いんです

マーケティングやIT関連など、専門的なノウハウを持った人を採用するのは非常に難しい。

だからこそ、採用はできなくても、プロジェクト単位で助っ人を活用してほしいんですよね

おばた
おばた

採用となると、人件費も高くなりますもんね。2021年度に行ったプロジェクトを教えてください!

才田さん
才田さん

2021年度は3社のプロジェクトに関わりました。

2社のプロジェクトは終了し、1社は現在も継続中。新商品開発や事業開発などを行うべく、助っ人の力を借りました。

実は、2022年8月に助太刀の報告会を行ったんです。報告会の様子はこちらの記事に記載してありますので、ぜひご覧ください!

プロジェクトの行方|SUKEDACHI@滋賀県長浜市
3チームが各々取り組んできた助太刀プロジェクト。 その成果(経過)の報告会が、2022年8月に行われました。 コロナ禍で延期に延期を重ね、ようやくの開催になったもののまたしてもコロナの波に飲まれ、クラブメゾン×島田綾チームは残念ながら参加が叶わず、また鳥塚×鵜飼太郎チームも、事業者側のみの登壇となりました。 そんななか...

事業者さんに“気付き”が生まれることが一番の価値

おばた
おばた

事業者さんが助太刀を利用するメリットを教えてください!

才田さん
才田さん

事業者さんに“気付き”が生まれることが一番の価値だと考えています

助っ人の力を借りることで、「なんかできないのかな」とか「こういうことができたらいいのにな」とざっくり考えていたものが、明確になっていく。

「できるんだ」とか「こんなやり方があるんだ」と知れるのは、大きな一歩ですよね

ミーティング
実際の打ち合わせの様子
才田さん
才田さん

知った後に実行して、やっと結果が伴ってくる。

だから、僕たちは「こういう風に取り組んでいきましょう」という知識的な話からサポートすることが多いんです

おばた
おばた

結果は後からついてくると。

才田さん
才田さん

「売上倍増」や「SNSのフォロワー増加」といった、目に見える成果を追い求めがちなんですけど、それらは結構先の話なんです。

助っ人が来てすぐに成果が上がるなら、どの会社も既にやっているはず。

マーケティングって魔法でもなんでもないので。知識があって、愚直にやり続けるから成果が出始めるんですよね

おばた
おばた

助っ人を呼べばすぐに成果が出る、というのは勘違いなんですね。

才田さん
才田さん

助っ人を通して得た気付きをいかに普段の業務に落とし込めるか、の方が大事。

長浜の事業者のみなさんに“ノウハウや気付きを与えること”が助太刀の役目だと思っています。

おばた
おばた

事業者さんにも意欲が必要ですね。

才田さん
才田さん

いくら助っ人を呼んでも、事業者さんにやる気がないと成果は上がらないんですよ。「うまいことやってくれるんでしょ」という姿勢では成果が出ません。

助太刀はキッカケを作って、一緒にやっていく事業です。

主役は事業者さんで、助太刀はキッカケ作りと伴走を行う。事業者さんと助っ人が一緒になって結果を追い求めていくものだと考えています。

鳥塚
助っ人(左)と事業者さん(右)

都市部の人材と地方の企業をつなぐプラットフォーム

おばた
おばた

助っ人はどこにお住まいの方が多いんですか?

才田さん
才田さん

助っ人はほぼ東京に住んでいますね。

中には、滋賀にゆかりのある人もいます。

実家や親戚が滋賀だったり、仕事で滋賀に来たことがあったりする人も。

おばた
おばた

滋賀にゆかりのある人もいるんですね!助っ人とはどう繋がるんでしょうか?

才田さん
才田さん

地方企業と副業・兼業人材をつなぐプラットフォーム「Skill Shift」を使って、マッチングを進めています

利用者数や実績数が多いプラットフォームを使うのはかなり効果的。

サイトを見ていただければ分かりますが、募集している企業も応募している働き手もかなりの数がいます。

才田さん
才田さん

助太刀ではSkill Shiftを活用してプロジェクトを進めていくので、安心してご相談いただけたら嬉しいですね。

長浜で貯めたノウハウを首都圏へ

おばた
おばた

助太刀の今後の展望を教えてください!

才田さん
才田さん

副業・兼業人材を活用できた代表格が長浜市の事業者さんになっていけば嬉しいですね

正社員だけじゃなく、副業・兼業人材がプロジェクトごとに関わっていくのが当たり前、という風にしていきたい。

助太刀のマッチングが増えていくと、首都圏で貯まったノウハウが長浜に流れていくことになります。そうすると、事業はどんどん良くなっていく。

仕組み
才田さん
才田さん

事業が良くなっていくとノウハウが社内に貯まっていきます。貯まったノウハウを新卒社員が活用して成長していく。

都内の大手企業が持つような、最新のノウハウを長浜でも触れられると思うんです。

今は首都圏のノウハウを長浜に流していますが、今後は長浜のノウハウを首都圏に流していく動きが出てきたらいいですよね。

長浜の事業者さんが力をつけことで、「長浜出身の人たちは優秀だよね」という認識が広がることを期待しています

おばた
おばた

今後の動きを踏まえて、今から準備することが大事になりますね。

才田さん
才田さん

今後人口が減るのは分かりきっているじゃないですか。

そうなると、どんどん新規で採用するのが難しくなり、副業・兼業人材を活用しないと人材不足に陥ってしまう。

課題に直面してから動くのではなく、早い段階で副業・兼業人材を活用する準備をした方がいいと思いますね

人材活用できるかどうかが、企業の命運を分けると思います。

おばた
おばた

助太刀や才田さんに気軽に相談してもいいんでしょうか?

才田さん
才田さん

事業における課題や危機感を抱いている方は、一度気軽に相談してもらえたら嬉しいです。全然具体的じゃなくてもいいんですよ。

「売上を増やすにはどうすればいんだろう」とか「行き詰まってる」ぐらいの感じでも大丈夫です。

副業・兼業人材の認知自体広がってきましたが、心から理解できている事業者さんは少ないと思います。

ですので、「どんな人材がいるのか」や「どうやって使えばいいのか」という、人材に関するお悩みや興味がある場合もぜひ相談していただけたらと思います

仕事を通して長浜市の関係人口を増やしていく。助太刀の取り組みが盛り上がれば盛り上がるほど、長浜市に活気が出てくることが予想できますね。

助太刀では今後もセミナーをどんどん実施していく予定とのこと。お問い合わせやセミナー詳細はホームページもしくはnoteからご確認ください。

前回のセミナーの様子

「新・人材活用セミナー」の開催レポート|SUKEDACHI@滋賀県長浜市
「外部の優秀な人材を活用したい」 「正社員を雇うほどではないけど、力を借りたい」 「(ざっくりと)事業を伸ばしていきたい」 長浜の事業者さんのお悩みに応えるべく、10月13日(木)に人材活用セミナーを開催しました。 株式会社みらいワークスの東大斗さんを講師としてお招きし、副業・兼業人材の活用方法について分かりやすく...
プロジェクト名助太刀(SUKEDACHI)
SNSホームページ
note
連絡先お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました