【Rainyday coffee】長浜市高月町にある自家焙煎の珈琲屋さん

Rainyday coffee アイキャッチ カフェ・喫茶店・コーヒー

長浜市高月町高月、国道8号線沿いにお店を構える珈琲屋(コーヒー屋)さん「Rainyday coffee」。湖北では珍しい自家焙煎店が提供する美味しいコーヒーを求め、居心地の良い空間にお客様が集まります。

今回は、2022年10月にリニューアルオープンした「Rainyday coffee」さんへ取材に行ってきました。

  • 美味しいコーヒーを飲みたい方
  • 居心地の良い落ち着いた空間が好きな方
  • 長浜でコーヒー屋さんやカフェを探している方

上記に当てはまる方は、ぜひ最後までお読みください。

おばた
おばた

お店のこだわりが素敵な珈琲屋さんです!

長浜市高月町にある珈琲屋さん「Rainyday coffee(レイニーデイコーヒー)」

Rainyday coffee

Rainyday coffeeさんは、焙煎士である中川匠さんと酒井康子さんのお2人で経営されているお店。

2020年5月7日に高月町唐川でお店を開き、2022年10月11日に高月町高月でリニューアルオープンしました。

「Rainyday coffee」のコンセプト

「雨の日やしんどい日でも、コーヒーを飲んで雨宿りする感覚でゆっくり過ごしてもらいたい」という思いから、Rainyday coffeeと名付けました。

パステル過ぎず暗すぎないネイビーブルーを青系統の色として取り入れている店内。

「Rainyday coffee」の雨を表現する意味合いも込められています。

Rainyday coffee店内1
店内

「Rainyday coffee」のこだわり

苦味があって1日1杯飲めば満足するようなコーヒーではなく、朝・昼・晩、1日何杯でも飲めるような飲み口がすっきりしたコーヒー

普段ブラックコーヒーを飲めないような人でも飲みやすいものを提供しています。

  • 自宅でコーヒーを飲むのが好きな方
  • 喫茶店に行くのが好きなご年配の方
  • お子さん連れのお母さんやお父さん

「お客様のコーヒーを飲むハードルを下げる」ことを大事にしていることもあり、幅広い層の方がRainyday coffeeさんへ来店しています。

Rainyday coffee 店内2

「Rainyday coffee」新店舗に対する思い

新店舗では前店舗での経験を活かし、「お客様との距離を縮める」ことを意識した店舗作りをすることに。

  • お客様好みのコーヒーを聞けるよう、カウンターを設置
  • お客様一人ひとりをしっかり見れるよう、18席から8席に変更
  • お客様にとって居心地の良い空間となるような配置作りを徹底
Rainyday coffee 店内3
カウンターから見える景色

お2人の思いが届く空間作りをした結果、非常に居心地の良い空間となりました。

コーヒーを淹れる様子も見えるため、「コーヒーを淹れてもらう体験」も楽しめるのが特徴の1つです。

「Rainyday coffee」が提供するメニュー

ソイラテ
ソイラテHOT 600円

ドリンク(9時〜16時半)

ホットコーヒー 500円

銘柄をお選びいただけます。

アイスコーヒー 500円

イタリアンブレッドを急冷式で抽出。

カフェラテ(HOT/ICE) 600円

カフェラテはソイラテ(豆乳)に変更可能。

エスプレッソ 500円

紅茶 アールグレイ(HOT/ICE) 400円

自家製レモネード(HOT/ICE) 400円

自家製レモンスカッシュ 400円

リンゴジュース 400円

メニュー表2
コーヒー・銘柄

スイーツ類(9時〜16時)

焼きたてワッフル(2枚) 500円

ケーキ 400円

「本日のケーキ」よりお選びください。

厚切りバタートースト 250円

メニュー表1
メニュー表

ランチ(11時〜13時)

スープカレー 1,300円

ライス200g ドリンク付

カレーライス 1,100円

ライス200g ドリンク付

カレーライス 1,300円

カレーピラフ250g ドリンク付

おばた
おばた

1番人気はやっぱりコーヒーだそう!

「Rainyday coffee」中川匠さん・酒井康子さんからメッセージ

中川匠 酒井康子
左:酒井康子さん、右:中川匠さん

新店舗がオープンし、お客様との距離がグッと近づきました。お客様が求められるコーヒーを提供できるのが本当に嬉しいです

お客様にお時間があれば、コーヒーについてお話したり雑談したりしたいです。何杯でも付き合います!

中川さんより

年代も性別も違う2人でやっているからこそ、補い合えるものがあると思っています。若い方からご年配の方まで、幅広い層の方が来やすいのが、Rainyday coffeeの強み

「若い兄ちゃんとおばちゃん」の掛け合いを漫才のように面白がってもらって、「今日も来たわ〜」ぐらいに、気楽に来てもらえたら嬉しいですね。

酒井さんより

お話をしていく中で、お2人がお互いの強みを活かしながらお店を運営していることが伝わってきました。

「Rainyday coffee」へのアクセス・駐車場

Rainyday coffee 駐車場
外観

お店は国道8号線沿いにあり、横には「居川屋」さんがお店を構えています。車で行くだけでなく、高月駅から徒歩で来店することも可能です。

お店の前に10台分の駐車スペース(居川屋さんと共用)があるので、そちらに駐車してください。

「Rainyday coffee」の魅力をピックアップ

Rainyday coffee 匠
  • すっきりして飲みやすいコーヒー
  • 中川さんと酒井さんの柔らかい雰囲気
  • 会話も楽しめる居心地の良い空間
おばた
おばた

人柄もお店の雰囲気も素敵でした!

「Rainyday coffee」の詳細情報

店名Rainyday coffee
住所滋賀県長浜市高月町高月1182-3
電話090-3621-3406
営業時間9時〜17時
※珈琲豆セール期間は18時まで
定休日火曜日
駐車場有(10台分) 
隣の「居川屋」さんと共用
SNSLINE公式アカウント
BASE
タイトルとURLをコピーしました